闇金の相談は深刻になっています

昔より消費者金融は減っています。
大手の消費者金融も減っていますが、中小の消費者金融も減ってきています。
消費者金融への規制は昔より厳しくなっています。
貸金業としての規制が厳しくなっていますから取り消される消費者金融も多いです。
ちゃんと営業しないと消費者金融もダメですね。
銀行だけではなく消費者金融からお金を借りる場合には審査があります。
その審査も簡単ではありません。
審査はお金を借りる側が受けるのは当然ですが、お金を貸す消費者金融の方も受けないといけません。
国の審査に通らないと消費者金融としての営業はできません。

闇金は国が認めていません。
第一、闇金が認められるはずありません。
普通に貸金業を行えばよいのですけど、闇金は普通に貸金業をおこなう事ができません。
普通の貸金業になれないから闇金をおこなっています。
闇金は昔に比べたら増えました。
国の審査が厳しくなるにつれて闇金も増えてきました。
闇金が増えたのに闇金の相談が減るという事はないです。
闇金が増えたら相談も増えます。
もし闇金の相談をする際は、弁護士に相談するのが最善だと思われます。(http://www.parkterasbeylikduzu.com/)

闇金の相談は以前にも増して深刻になっています。
闇金が悪質になってきた事が闇金の相談が多くなってきた要因の一つでしょうね。